農林22号も少し遅めの出穂スタート

農林22号

コシヒカリに続き、農林22号、黒米2種ともに出穂してきました。
先週は恵の雨が降ってくれたので、田んぼの水管理はいい感じでした。ただ、雨上がりは草も元気^^
農林22号
↑これは山の一番上の田んぼ。
去年はイノシシに入られて、まともに収穫ができなかったところです。
イノシシに倒された稲はそのまま土に返したんですが、それがよかったのか全体的に成長が安定している気がします。
農林22号
この写真では穂が確認しにくいですかね。トンボも多くでてくるようになってきました。
もう少しするとコシヒカリの田んぼは落水と言って、水を田んぼから出します。だいたい収穫予定日の2週間ほど前です。
乾きやすい田んぼ、なかなか乾かない田んぼなどいろいろあるので、この辺りは臨機応変に。
夏の間にやっておく資材の掃除と片付けがまだおわっていないので、天気が良ければ今週はそれが主な作業になると思います。
さてさてどんなお米の出来になるでしょうか。楽しみです^^
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。