温湯消毒後、20日間の冷水浸け中。

田んぼに咲く蓮華

10日ほど前に種籾の温湯消毒を終え、冷水に浸けています。
温湯消毒は今年は奥さんが手伝ってくれたおかげでかなり効率よく、これといったトラブルなく終えれました。
60度の湯で10分間。最初の年はお風呂でやったりしましたが、一定の温度維持がひじょーに難しくこの数年は大きめの専用並べて行っています。
一度にできる量が2キロほどなので、今年も2時間半ほどかかりましたかね。

作業後すぐに10度以下にした冷水に放り込みます。
冷水にどぼん

冷水に20日間
朝、昼、晩と必ず温度チェックをしてます。この数日は晴れていても屋内はかなり寒いので温度は安定していますね。発芽抑制物質をじんわりと取り除き、種の発芽をそろわせることが目的です。
めっちゃ大事なところなので気を遣ってやってます。
今年もはじまったな〜〜という感じです。

いろいろといそがしくなってきました。体重はほとんど落ちてないですが、来週あたりからある試みをします。6月の田植え、除草作業までになんとかなるか!?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
春の月

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。