次世代農業EXPO2019に行ってきました。

次世代農業expo

去年も参加したイベントですが、今年はピースアンドネイチャー代表のバハラムさんとメンバーの方を誘っての参加。
だいたいこういうイベントは一人で参加するんですが、みなさん違ったところへの興味があるし、する質問や関係の築き方など勉強になりました。

特にバハラムさんの社交性というか、どんどん顔を広げていく能力というのは以前から素晴らしいと尊敬していましたがEXPOでもいかんなく発揮。スーツ姿で真剣に人と向き合う姿はどこかの国の大統領のようでした。

バハラムさん

今回印象にのこったことは何点かありましたが、昨年と同じくLED水耕栽培とドローンの農業への活用をおしている企業がかなり増えていました。
自分たちがやろうとしている農業にはドローンをつかっての農薬散布は必要ないのかなとも思いましたが、使い方はまだまだこれからも増えていきそうです。なにより価格がさらに抑えられ、個人農家さんでも手がでる範囲内になってきたような印象です。

LED水耕栽培

LED水耕栽培はあまり興味がなかったので、ほぼスルー。あと個人的に収穫だなとおもったのは、イノシシ対策の分野です。
イノシシやシカなどの被害というのは全国的になってきています。共存していけたらと思いながらもこれはなかなかむつかしいところです。

やっつけるという発想ではなく、近づけないようにするというコンセプトはいいと思いました。中でもこの2つ。

イノシシよけこれはイノシシが嫌いな蜂の音とたしか匂いも出す機械だそうです。ただ聞いていると月々のメンテナンスなど費用を考えると個人農家むけではなかったです。1キロほどの範囲をカバーできるというのも魅力でした。

イノシシよけこちらはイノシシやシカがこの中に足をいれると嫌がってそれ以上前にすすんでこないというものです。山から町へとはいってくる狭い道などに設置しておくと効果ありますが、これを田んぼの周り中におくわけにもいきませんね。ただ、こういう発想があるのかとすごい参考にはなりました。

あとは米つくりの除草作業を楽にするこういったものも。
除草機まだ発売はされていないですが、古くなった田植え機のうしろに取り付けるもので、非常にシンプルな作りなのでこわれにくそうです。田植え機の中古はめちゃくちゃ安く取引されるのでこういうのもありですね。

5時間くらいの滞在でセミナーも一つですが参加でき、なかなかに刺激的な時間をすごせました。日本の農業がよりよくなっていくことを願いながら自分のできることをやっていきます^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です