【身体を作る】この時期になると習慣的にやりだすことがあります。

ケトルベル

普段からやっていないことはないのですが、この時期あたりから特に意識してやっていることがあります。

「筋トレ」です。

現代農業では機械に頼ることが多いとはいえ、ある程度の筋力を維持していないと仕事中に腰をいためたりしやすいです。

いざという時に動けなかったりすると本当に困ります。  風邪をひかないようにするなど特にいそがしい時期は気をつけるようにしています。

見た目も夏場は結構筋肉質でシャキッと。冬場になると心持ちふっくらしていると思います。

特に気をつけている時期は田植えと田植え後すぐの草抜きが集中する2カ月間。それと稲刈りの時期です。 これはいわずもがな「手植え」「草抜き」するときは腰を屈めての運動なので足腰の運動量はんぱないです!

稲刈りもそうですが、米袋は一袋30キロあるので腕、背中の筋肉を使います。こういう時、重さに身体が慣れていると疲れ具合がまるっきり変わってきます。

準備をしておくということですね。

田植え

自分の写真がないので、祖母の田植えを。

 

ほぼ日課にしている筋トレ運動3選。

1つ目は「スクワット」です。

数ある筋トレの中で万能と言われる筋トレの1つ。

104歳の現役医師である日野原重明さんも毎日やっておられるそうです。どんなスポーツでも体つくりの基本は足からです。

体の中でもっとも大きな筋肉。ここの筋肉を充実させておくとカロリーの消費も高いので太りにくくなります。

いろいろ諸説はありますが、大きな筋肉を使うスクワットを15回やると腹筋500回分相当のカロリー消費になるそうです。お腹の脂肪を落とそうと思ったら、せっせせっせと腹筋をやるよりもスクワットをやった方が効果高いです!

他にも山ほどベネフィットがあると聞いてから続けています。

10数年前ジムにて

10数年前ジムにて

続いて「トランポリン」です。

気分が冴えない時などこれを15分から30分やるだけで全く気持ちを入れ替えることができます。

やっぱり感情は身体の動きからくるんだなと実感します。

慣れないうちに気をつけないといけないのは「膝」です。 膝を完全に伸ばさずあそびを作ってやると良いかと思います。

アマゾンで3000円くらいのものを4年つかいましたが、バネが切れてそろそろ買い替えどきでした。

4年近く使ったトランポリン

4年近く頑張ってくれたトランポリンはバネがいくつか飛んでいます。

新しいトランポリンをAmazonで購入。今回のは4000円です。

トランポリン

 

最後は最近買った新しいおもちゃ「ケトルベル」です。

ケトルベル

なんとも可愛らしい佇まい。

 

ケトルベルはダンベルの一種です。

普通のダンベルでは鍛えられない箇所を効果的に鍛えられたり、場所をとらなかったり、見た目が可愛いなど。

ケトルとは英語でヤカンですが、見た目もそんな感じです。

「ケトルベル」を使った運動。

引き上げる運動、反動を利用して下半身や背筋、腕などを同時に鍛える運動、バーベルを持ち上げるようにして腕と胸を鍛える運動。

などなど用途はまだまだ幅広くあるようです。

健康な心は健康な体に宿るといいます。

鍛えた身体で外に出て自然の中で土に触れ、空気に触れて仕事をしているとどんどん健康になっているのを感じれます。

たんぽぽ

今日も読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^