せっかくの国内、海外旅行。ひとつひとつの旅行を一生涯に残る素敵な思い出にするために気をつけていること

国内、海外旅行が大好きで年に1、2回行っています。

有名な観光地に行ったり、現地ならではのものを食べるのも良い思い出になります。

でも振り返った時に印象にのこっていることはいつも現地の人と話をしたり、地元の人の生活に入り込んだり短い時間でもなにかを体験したときでした。

この数年間は旅行に出かける時は前もって「体験する」ことを目的とした旅行計画を立てるようにしています。

人生はつくづく「見る」ものではなく「経験」するもんやなあと思います。

タイ

Thai trip

例えば3年前にタイにいる友人を訪ねた時は現地の1日料理学校に参加したり、無料の瞑想体験のようなものに参加したりしました。

トムヤンクン、パッタイなど有名どころ5品を習いました。とにかく油、油、油!

ニンニクやチリの香辛料を混ぜます

水掛け祭りソンクラーンというのに友人と参加しました!3日間ぶっ通しでそこいらじゅうで水を掛け合うお祭りです。これは特に面白かったです!

水掛祭りソンクラーンの熱気はすごかった。大型のわりにはあまり飛ばない水てっぽうがテンションを上げる

沖縄

沖縄

沖縄では宿泊したゲストハウスのオーナーさんと現地のお祭りに。琉球ガラスでグラス作りをしましたが結構気持ちよかったです。

フィリピン

フィリピン

フィリピンでは泊まったホステルの受付の人に「田舎を見てみたいけど良いツアーとかありますか?」と訪ねたらその人の実家までつれていってもらう機会がありました。

 

カラバオというフィリピンの水牛です。 フィリピンでは昔日本が牛を使って田んぼを耕していたように今も動物と人が一緒に働いています。

現地の語学学校に一週間だけ通ってみたこともあります。

1日2時間の夜間コースに行きました。

旅をすることで自分自身が豊かになります。様々な人の人生に触れることで心が大きくなるような気がします。

そんな自分で人と関わり、良いものがそこで交換される。 人間関係において良い空気作りができるとき。気持ちいいですね。

カラフルな世界をもっともっと知りたいし、味わいたいと思います^^

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です