農業をやっている仲間から玉ねぎが届きました〜(玉ねぎカレーレシピ付き)

静岡県浜松産玉ねぎ

毎年この時期になると静岡県の浜松市で玉ねぎを作っている農家友達が玉ねぎを大量に送ってくれます。

彼とは20年ほど前にオーストラリアに住んでいた頃出会いました。
帰国後、急に仲良くなりほぼ毎年のペースで会いに行ったりしています。
友達になった頃は、まさか職業で農業仲間になるとは思ってもいませんでした。

彼の場合は就農して10年以上になると思います。無農薬で作っているというわけではないのですが、同じ職業をしているものの悩み。例えば天候や、その年の気候による作物の出来不出来、機械のこと等。
やっていることは違えど結構共感し合ったりできるんですよね^^
他にも日本各地、オーストラリアなどでも同じことをやっている仲間とのつながりがあります。同じような経験をしているからこそわかり会えることなどもあって、やっぱりそういう人たちの存在は励みになったりするもんです。有り難や。

毎年恒例になっている玉ねぎカレーを作りました。

シンプルなカレーですが、水を一切使わずに玉ねぎから出る水分だけで作るのがポイントです。新玉だからこそできる贅沢カレーです。

大量の玉ねぎ

大量の玉ねぎを用意。

玉ねぎの千切り

できるだけ薄く切り油と塩を入れて、20〜30分弱火でゆっくり、しっかりと玉ねぎの水分を出します。

にんじん、じゃがいも

玉ねぎの水分が十分にでてきた辺りで、薄く切ったにんじん、じゃがいもを入れてさらに10分ほど。

玉ねぎカレー

一旦火を止め、カレー粉をいれてから少し煮ると完成!

玉ねぎの甘さがすごくて、中辛が甘口カレーになりました。
玉ねぎを送ってくれた友達に今年もつくったよ〜と写真を送ると、玉ねぎだけでやると甘すぎるからほどほどにした方がいいといわれました、、。
だいぶ前に教えてくれたの彼なんですがね。玉ねぎ農家直伝カレーやと思ってたんですが、本人はもうやってないみたいです。たしかにちょっと濃厚すぎるのか、、。
奥さんが気に入ってくれたので、来年もたぶん作ると思います〜。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。