田植え後57日。コシヒカリ出穂しました。

コシヒカリ出穂

今年から作り出したコシヒカリが出穂しました。

早稲であるコシヒカリと晩稲である農林22号の両方を同じ日に田植えしたんですが、やはりというか当然というか、コシヒカリが早々と出穂してくれました。
同じ日に植えても違うんですね〜。

コシヒカリ出穂

なかなか分蘖が思うようにとれず、7月の初めはちょこちょこと米ぬか肥料ベースの肥料をいれたりしましたが、分蘖はそこそこといったところですかね。場所によっては少ないところも、、、。来年の学びにするしかないですねえ。これからどこまで育ってくれるのか。楽しみにします^^

打って変わって農林22号は分蘖が驚くほどにとれてます。無農薬3年目の草が一番多い田んぼの稲ががこちら↓

農林22号土が肥えて地力がついてきたんでしょうかね。

最後は今年からの田んぼで作っている農林22号ですが、この田んぼは特別土が湿っていることと、中干しをする田んぼとしない田んぼの違いをみるために中干し中です。自然に水をおとしているだけなので、しっかりと乾いてないところもありますがまあ順調。農林22号

田んぼの中をみていくと、いろんな虫がでてきています。目にとまるのはクモ。
田んぼだけやなく、この時期は納屋とか歩いていると顔にひっかかるひっかかる。風呂上がりに蜘蛛の巣にひっかかったときのストレスはなかなかのものですが、しょうがないですね。彼らにも生活があるんで。
他にも田んぼの中には名前もわからん虫がたくさんでてきているので、できるだけ荒らさずにちょっとま様子を見ようかと思います。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

農林22号

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です