田植えから3週間。少しずつ分蘖もとれはじめ稲らしくなってます。

農林22号田んぼ

少しずつではありますが、いい感じで苗が葉を増やしていってくれてます。いかにこの時期に分蘖がとれるかが収量に影響してくるので大事な時です。

田んぼの栄養分をどんどん吸ってほしいので、草を少しでも減らそうとがんばっているわけですが、3回目の中耕除草機掛けをどうしたもんか考えています。
農林22号田んぼ
全ての田んぼでの中耕除草作業も2回目がおわると体が慣れてきて、ハードな作業ですが、田んぼにもっと入りたい!とか思うようになってきます。

でも待て待て。やればいいってもんでもないのか?と田んぼに入って苗の根っこをさわったりしながら思いました。

先週機械で走った時にもすでに結構根を切っていました。田植えから3週間もすぎると根っこの広がり幅は結構なもんになっています。特にポット苗で植えた苗は根がはるのが早いです。一生懸命栄養をとろうとしているところで邪魔してることになるのかな〜。
今年は、目立つ大きなものだけを手でとっていくのが得策かなーとか思っています。

自分がいろいろああでもないこーでもないとかブツブツいっているのを横で聞いていた奥さんが「楽しそう」って言ってました。
大事なとこなんで本気で考えてたんですが、言われて気づきました。
楽しんでるんですね〜〜自分。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
農林22号田んぼ

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です