自然と共に働くということはこういうことなんやな〜

農林22号田んぼ

雨と風がこの1週間すごかったですね。
先週末に予定して準備をしていたコシヒカリの収穫ですができませんでした。去年の収穫を考えるとかなり早く刈る予定だったので問題はないんですが、なかなか思ったように地面が乾いてくれません〜^^

昨日の台風は風がすごかったですが、農林22号の田んぼも影響を受けました。
農林22号田んぼ

倒伏というところまではいってないので大丈夫ですが、他の先輩農家さんの田んぼとくらべると傾いている稲が多い!土も一度は固めていたので大丈夫やと思っていたんです。む〜〜。学びですなぁ。

肥料は一切いれていないので、窒素分が多くて倒れたとかではないんですよねえ。農林22号は背も高くたしかに育てるのがむずかしいとはいわれていますが、結構背も高い山田錦は元気に立っているのをみるとそれもいいわけにはできません^^
稲の節間が折れているというようなこともないので、考えれる原因は一つ。

適期に行う中干しができていなくて土が柔らかすぎたんですよねえ。。
農林22号田んぼ
草が一気に生えてくるのがいやだったのでその時期に水をぬきたくなかったんですが、こうなるんですねえ〜。

というわけで、適期にしかるべきプロセスをちゃんと行うこと!という学びでした〜〜。

お米自体は元気に育ってくれているのでここから穂が垂れて収穫までの成長を見届けるのも楽しみです^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

2 件のコメント

  • 強い台風だったので心配してました。
    写真を見る限りでは、それほどでもないかと。
    昔、父が機械で稲刈りをする前を、あらゆる方向に倒れている稲を同じ方向に直したのを思い出しました。
    こんなに大変なお米作り。外食でおなか一杯でもお米だけは残せません!

  • 菅根さん

    コメント、ブログも読んでいただきありがとうございます^^
    はい、ものすごい風だったわりにはそれほどでもなかったです^^ただビシッと立ったまま収穫できるかと、、期待していたので はは^^収穫まであと2週間ちょっとあるので完全に倒れることなく育ってくれるのを祈るのみです!
    そうですね。収穫のとき、家族で稲の方向を直すのうちもやります^^
    自分も外食でお米残しません。やっぱりお米作りを経験したことがあるとそうなりますね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です