農林22号田植え。学びしかなし!

農林22号田植え

農林22号を山の田んぼ5つに植え終わりました〜。
いや〜〜。なんかやればやるほど今までできていたと思っていたことができなくなるような感じがあります。たまたまできていたのか?できていないことに気づいていなかったのか。などなど。

先週も雨の関係もあって、普段は2日前にするしろかきが前日になりました。苗は苗床から田んぼに前日の夕方に移動させます。友人が手伝いにきてくれて奥さんと3人軽トラ2台で二往復でできました。
苗運び

田植えは午前中にはじまり約5時間ほどかかりました。今年からお借りしている水がほとんど貯まらない田んぼでは田植え機が普通に動かせなくて苦労しました。
自分が使っている田植え機はわりとアナログなところがあり、田んぼの状態によってその都度設定をしっかりと変える必要があることがわかりました。
水位は2〜3センチが理想ですが、高低差もなかなかにあると場所によっては植えた苗が浮いてしまったりします。
一番こまったのは、植え付け部の設定をまちがっていたのに気づかず結構広範囲でせっかく植えた苗の位置がずれまくってしまったことです。
今日から欠株植えと一緒に植えた苗の位置を直す作業をはじめました。とほほほほー
かなり気を使ってやったんですがねー。
今年はしょうがなかったとはいえ、前日のしろかきも原因の一つであったと思います。やはり48時間くらいは土を平す意味でも大事みたいです。
なんでも経験ですなー

うまくいった点は、例年に比べて欠株が圧倒的に少ないということ!苗の発芽を揃えることに大成功しました!よかった〜〜〜。
こうやって毎年よりよくなっていくんですねー。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
農林22号田植え

農林22号

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です