コシヒカリ収穫(天日干し)一筋縄でいかず〜

コシヒカリ天日干し

予定より少し遅れてようやくコシヒカリの収穫を始められました。
今年はバインダーの調子がすこぶる悪く何十回と中断しながらやりました。
何度やってもうまくいかず、今日の昼頃には残りは手刈りをするか、、、、とあきらめかけていましたが何とかなりました。
作業は2日で終わらなかったので、明日の早朝に仕上げをします。
コシヒカリ天日干し

今使っているバインダーは中古で買ったもので父親曰く20年以上は使われているものらしいです。今年はさすがに寿命が来たのかなと思いましたが、どうやら結束用の紐を変えたのがよくなかったようで、結局それをいつものにもどして、綺麗に掃除することで機嫌を治してくれました。
うまく紐で結束できなかった稲が結構ちらばってしまっているので紐でむすんで稲木がけをします。

このプロセスをすることで、お米の香りを最大限に引き出すことができます。昔ながらの方法で手間暇はかかりますが、これ以上ない贅沢なお米です。
お米の水分量を測りながら5日〜2週間ほどかけて追熟させていきますので、収穫は農林22号よりも少し早いくらいだと思います。

父親の方の稲刈りも明日からはじまり、これから1ヶ月ほどは賑やかになる感じです^^
夜はかなり涼しくなりすごしやすいですねえ。好きな季節です。
今年も無事に収穫がおわりますように。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^`

コシヒカリ天日干し

日が落ちるギリギリまで奥さんと好きな音楽を聞きながら。

コシヒカリ天日干し

なんとか刈り取れた〜〜とホッとしたとこを自撮り。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です