田園風景写真2016年6月半ば田植え後〜

大好きな田園風景の写真です

山田錦の田植えから7月の頭頃まで常に稲が水に浸かっている状態を維持します。

田植え前に代掻きをしている時にも気付きましたが、田んぼの場所によって水が深いところとそうでないところがあります。

水の量が十分でないと、水につかっていない稲がでてしまう。来年は土が平均的に田んぼに広がるようにしよう。

ということで田んぼの水位を見ながら夕方田んぼ畔を歩いていると、空が久しく綺麗なあ、広いなあと思ったので写真をとりました。

夕日田んぼ
夕日空

綺麗な空はいいですね〜。

空が田んぼに映り込んでいる

空が田んぼに映り込んでいてこれまた美しい。

今度は夕日を背にして別の場所からとってみると、、

月と田んぼ

お月さんが!

とくに加工はせずiPhone5で撮ってますがちょっと加工したような独特の色合いですよね?

普段それほど景色の写真は撮らないんですが、ブログをはじめて頻度が増えました。

あらためて自然ってええな〜人の手が入った田園風景っていうのもええな〜と思うようになりましたとさ!

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です