玄米で米粉を実験的につくってみました。

米粉機械

妻のおとうさんが持っていはる粉エースという機械を借りて米粉をつくってみました。せっかくだからということで、農林22号の玄米とコシヒカリの白米でそれぞれやってみました。

米粉

いい感じ!わりと手軽に購入できる機械ですが、こんなに簡単にできるとは!!
小麦アレルギーがあってパンやケーキが食べれない方が米粉パンを食べているというくらいしか用途をしりませんでしたが、調べるといろいろあるんですね。
小麦の代わりに使うくらいなんで、ピザにつかえたり、米麺ができたり。
魚を焼くときにふりかけたらパリッとやけたり。シチューやカレーをつくるときにいれてとろみを出すなど。
これはなかなかおもしろい。

今日は玄米米粉とお好み焼き粉を混ぜてお好み焼きをしてみました。
食感がじゃっかんザラついてはいましたが、なかなか美味しくいただけました。腹持ちもよさそうやと思いました。

せっかくの機会なので、実験を続けて販売もできたらと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です