2021年の振り返り

農林22号

今年も数日でおわりますね。
変化、変化の一年でした。
農林22号田んぼ
2020年も学びの多い一年でした。
お米販売を始めて2年目。10月、11月は特に発送作業にいそがしくしていました。定期購入してくださるお客様もいてくださり、本当にありがたいです。

【うまくいったこと】
・何年間も放棄され、草だらけだった田んぼでの稲作りでしたが、草管理も十分にでき、収量もとてもよかった。
・コシヒカリが去年とは比較にならないほどに力強く元気に育ってくれた。株間をせまく植えることで収量のバランスをとれた。
・今年も8割以上の草を抑えて、草に負けないお米作りができた。
・カメムシなどの害虫が発生したが、目立った被害はなかった。
・田植え機、色彩選別機など機械に少しずつなれて、効率が上がってきた。

【学んだこと】
・夏の高温が原因でシラタが目立った。
・育苗時に土と箱の間ができてしまい、発芽がそろわないところがあった。
・田植え時に欠株があり、手植えがあった。
・収穫時に田んぼが十分に乾いていなかった。

【改善点】
・苗床つくりを早めにとりかかり、苗を最高の状態にするために調整する。
・適期に行う中干し。
・田植え時の欠株を防ぐために種まきをうまくできるように準備する。

2020年を振り返って、仕事も生活もずいぶんと変わりました。一番の変化は奥さんと共に仕事をはじめたことです。
自分がやらないといけないことを先延ばしにしていたりすると発破をかけてくれたりします。2021年も自分たちの信じた道を基礎に飽きずにコツコツやっていきます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
農林22号

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です