【オーストラリア旅行記:2016年】オーガニックガーデンとパーマカルチャーの経験 in キュランダ(4)

庭を歩くザラン

キュランダ4日目、旅立ちの朝

短かったキュランダのヴィーガン生活も最終日。

朝一から気持ち良くヨガマスターのザランと1時間半太陽の方を見ながらヨガをしました。

外ヨガ

朝日が眩しく日差しも強かったので汗をかきまくりましたが、自然の中に埋まりながら朝の空気で身体をいっぱいにするのは最高の気分でした^^ 酸素サイコー。

バスの時間まで少し余裕があったのでヨガのことや健康のことなどを話しました^^

印象にのこっている学びはヨガの呼吸のことでした。

普段から深呼吸は意識して日常的にやることにしていますが、ヨガの呼吸で気になったことがあったので質問しました。

「ヨガは腹式でするのがやっぱりええんですかね?胸でするのがええんかな?それとも両方?」

すると意外な答えが。

「それはまあどっちでもええんやけど、それよりもヨガの呼吸で大切なんは喉に意識をもっていって、音を出しながら呼吸をすることやねんで」

と。「ダースベイダーみたいな感じで音がでるようにして呼吸すんねん」

その時はなるほどーっと思って納得しましたが、それがなぜいいのかって聞いていなかった。

近いうちに聞いてみます〜。

で、これを学んでから意識してやっていますが、実感としては

・一度に吸う空気の量が増えた。

・音を聞きながら呼吸事態に意識を集中することが簡単になった。

・結果リラックス状態をつくりやすい。

などなどです。

大切な学びをありがとうザラン!

キュランダの駅前にて二人で記念撮影。

ザランさんと別れ

最後の最後までもっている知識をあますことなくシェアしてくれたザラン。本当に素敵な人です。

駅に着くまで最後の最後までいろいろ質問をする中で気になったので聞いてみたことがありました。

「ザランはそれだけの苦労して、時間とお金をかけて学んできたものをなんで全部出し惜しみなくシェアできるん?人によってはお金をとるだけとって教えたりするのに。」

するとこう言ってくれました。

「自分の知っとる知識や知恵で世の中が少しでもようなったらそれが一番ええと思うねん、知っとる素晴らしいことがどんどん広がったほうがええ」と。

なんて素敵なんだ。Facebookなどをしているといわゆる「情報商材」というのが良く回ってきます。

価値ある情報や知恵はお金を払って学ぶもの。そういうふうに思ってしまっていた自分にとってここまで開けっぴろげで真実しか言わない人に久しぶりに会ったので、きっとこういうことが聞きたかったんだと思います。

素晴らしい!!

そしてケアンズへ

ケアンズに着き、その足で今日宿泊するゲストハウスに直行。

ケアンズゲストハウス

この日は3人部屋、クーラーなしです。

荷物を置きすぐさま向かった先は、、、。

ピッツア!!

IMG_1494

開店とほぼ同時にいき、かまどの問題なのかシェフの気まぐれなのかわからないがピザ黒焦げ!でも美味しかった!

今回で3回目になるシーフードピザの注文。同じ注文なのにまったく具の量が違う。見た目も違う。味はほぼ同じ。おもしろいなー。

4日ぶりの脂ぎった俗なもの!  コーラ〜!毎日食べられるようなものではないけども。この時のピザのあじったらないくらいに美味しかったです。

俺は、食べ物が大好きだ!!!

明日からはゴールドコーストに移動。

しばしケアンズとはお別れです〜。

夜の人工プール「ラグーン」です。

ケアンズ名物の人工プール「ラグーン」です。

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です