来たくてしょうがなかったGold Coastに5年ぶりに戻ってきた理由。寂し懐かしの気持ちとともにいろんな感情が込み上げてきました。

ビーチから公園に

ゴールドコーストに移動の早朝4時。

ゲストハウスで同じ部屋のノリノリオージーのおっちゃんが「チャオ〜〜!」って見送ってくれた。

早朝のゲストハウス入り口

早朝のゲストハウス入り口で空港までのシャトルバスを待ちます。

すんなりと飛行機に。写真を撮っていたら怒られた。記念にパシャ!

ジェットスター

5年ぶりのゴールドコースト。サーファーズパラダイスにやってきました。

サーファーズパラダイスのメイン通り

サーファーズパラダイスの海に向かうメイン通りです。

一年の内300日くらい晴れているという夢のような場所です。

5年前までここに約3年近く住んでいました。

いろんな思い出が残っている大切な場所です。

ビリーバクスターズ

以前働いていたステーキレストランが元気に営業中でちょっと嬉しかった

晴れているということ自体は最高ですが、忘れてはならないのはオーストラリアの紫外線は日本の5倍とも10倍ともいわれ肌にズシンときます!住んでいた当時はそれほど意識していませんでしが、日本に帰ってきてから肌の劣化に気づきました。

ちなみに現地にはスキンキャンサー(皮膚ガン)はよくある病気の一つで30代になってくると「こないだ皮膚ガン手術したよー」と日常会話的に話されています。

綺麗なサーファーズパラダイス

ビーチ近くの開放感最高です

オーストラリアに5年ぶりにやってきた理由

今回オーストラリアに5年ぶりにやってきた理由をこの時まで考えていました。

表向きは農業を学ぶため。でも普通に考えたら日本で農業をするのであれば日本で学ぶのが早い。と思います。

でもオーストラリアにやってきた。

ただ昔の友人と再会したい。というのもありますがサーファーズパラダイスに来てオーストラリアの旅行の意味がわかりました。

昔の楽しかった、濃密だった思い出を追っていたんだなあと。

後ろ向きな感じですが、ちょうど5年前に長く住んだオーストラリアから帰国時ちょっとしたことがありバタバタと思い出に浸ったりする間もなく立ち去ったんです。

日本で生活していても定期的に夢にその当時の生活がでてきて、頭から離れなくなってグーグルアースで見てみたり。

サーファーズパラダイスには2日間しかいませんでしたが、2日目は自転車を借りて当時通っていた専門学校に行ってみました。

Tafe

Gold coast institute Tafeという専門学校内の調理実習室です。

職場、よく買い物していたショッピングセンター、よく通った暗い路地、ラーメン屋、仕事終わりジョギングをしていたジョギングコース、日本を思い出すときに一人行っていた人気の少ないビーチ(プロフィールの自撮りはビーチでしました)。

ビーチから公園に

ビーチから公園に向かう道です。妙に綺麗でした。

できる限りの場所を短時間でまわりましたが、どこもかしこも思い出だらけでずっとさみしー気持ちとともにいました。

そして日本にいた時からずっとずっと行きたかった場所。

思い出の家

当時でも古い建物やなと思っていましたが今もそのまんまでやっぱり嬉しい

オーストラリアでは短期間滞在できるシェアハウスをよく利用していました。

なので、引っ越しは数え切れないほどしました。でもこの場所はとくに思い出だらけでした。

このアパートは自分たちで借りて住んでしました。当時付き合っていた彼女との思い出、ドイツ人、フランス人、韓国人、香港人、オーストラリア人さまざまな国籍の人とここで過ごしました。

この家では楽しい思い出だけではなく、喧嘩もよくしたし、近所の人ともめるようなことをシェアメイトが起こした時は集まって家族会議的なこともしました。オーナーをしていたので最低限のルールは決めて管理していました。

結局ここには1年半住みました。

ここでの生活が教えてくれたんですね。小さい部屋が3つとリビング、キッチン、トイレ、シャワー室の古い家でしたが自分達だけの自由な空間でみんなそれぞれが好きなように時間を使えるという喜びを。

他の国の人たちと住むとまあいろいろあるんです。国籍も違うと文化も違う考え方も違う。違うことだらけ。

でもそのごちゃまぜな感じ。自由な感じ。ミックスな感じ。そして自分が家を管理していてみんなが安全に楽しく暮らしている。そういう感じがなんともいえず楽しくて楽しくて幸せだったんですね。

このころから将来ゲストハウスをビジネスとしてやりたいと思うようになりました。

家をでるときにはお金もかかるので業者をいれず、一人で掃除用品を持ち込んで3日間かけて念入りに思い出にふけり泣きながら掃除したもんです。今までありがとう。思い出たくさんありがとう。楽しかった〜って。

サーファーズパラダイス空

今、その家には当然のことながら誰か住んでいらしたんで外観だけ何枚も同じような写真を撮って帰りました。

思い出に会いに来たんだな〜

この場所に来たかったんだな〜

あの場所に安らぎがたしかにあって、本当に欲しかったものを短期間でも手に入れていたんだなって。

思い出に帰りたい、ここなら何か大切なものがあるんやないかって。そんな感じやったなあ。

サーファーズパラダイス街中

そして今の自分はあのときに手に入っていた以上にすばらしい場所作りができる。そんな気がしています。ってか作らないかん。

なにか長い間忘れていたものをとりもどせたような、素敵な時間がすごせました。

サーファーズパラダイス2

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です