【オーストラリア旅行記:2016年】オーガニックガーデンとパーマカルチャーの経験 in キュランダ(1)

オーガニックガーデンとパーマカルチャーを体験するためにキュランダに移動してきました。

パーマカルチャーとビーガンをやっている方の家に今日から入ります。

正直パーマカルチャーもビーガンといのもよくわかっていません。

自然とともに野菜と果物だけを食べて生活するということしかわかっていません。

ケアンズからキュランダまでは車で約45分くらい。

14年前にオーストラリアでのはじめての英語の先生だったチャック先生がわざわざキュランダまで送ってくださいました!!
ちなみにチャック先生は75歳。3日後にはブリスベンでちょっとした手術が控えています。
にもかかわらず送ってくださいました。 この優しさ。。。  お礼の言葉もないという感じでした。

チャックがキュランダに運んでくれた

75歳とは思えないくらいアクティブで魅力的な人です。

 

WWOOFホストのZalanさん登場!

キュランダのバスターミナルで待ち合わせ。 ZALANさんが迎えに来てくれました。

ジンジャービア

Zalanさんを待つ間ジンジャービアを。ビールと書いてますがアルコールはゼロのソフトドリンクですね。

ユーモアを会話にちょくちょくいれてくれるとっても優しい方です。

着いたのはお昼前だったので軽い軽食を一緒に食べながらいろいろ話をしました。

ザランさんキッチン

パーマカルチャーの事からビーガンの食事のことやなぜ始めたのかなどなど。話はつきませんでした。

フルーツのみの昼食をいただき、時間をわすれて話ししているとあっという間に2時間くらい経っていました。

ケアンズとは違い山の上ということもあり涼しく昼間でも扇風機だけで昼寝ができました。

そのあとお庭?というか敷地内の案内を丁寧に暑い中してくれました。

夜は驚くくらいにいろんな野菜と果物をつかったまさしくビーガンの食事!ローフード!!

ドレッシングなし!ノーオイル!砂糖、塩、なしなしなし! まな板には蟻が歩いている!!野菜も貯めてある水おけにさらっと通すだけ!!

スゲーーー適当!!

嫌な顔をするわけにもいかず、なんでも経験だ!の精神で笑ってすごしました。

ディッピングソースはきっと色の不気味さも手伝いあまり楽しめませんでしたね。 やっぱり色合いは大事だなー

ビーガン夕食

サラダはちゃんと洗われているのか?というのがありましたが素晴らしいかったです。

ザランさんと夕食

いや〜  おもしろい経験です。

食事がおわって、写真をみてもらいながら実家の農業の話をしました。

明日は朝からヨガを一緒にする予定です。

昼の熱いときは仕事ができないので朝と夜に集中して働こうと思います〜

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です