約一週間の中干しの間、田んぼの中を歩きながら草取りです。

農林22号田んぼ

中干し数日後から田んぼの中を歩きまわれるようになります。

農林22号田んぼ

まだだいぶ湿ってますが、いい感じで乾いたので田んぼの中を普通に歩けます。

水がはいっている田んぼはやはり足を取られるのでつかれずにやるにはちょっとしたコツがいります^^
やっぱり乾いた田んぼでの草取りの方が数段らくですね。

草を根っこから抜いては田んぼの外に出したり、土の中に埋め込んだり、大きくなりすぎた草は鎌で根を切ってとったりします。

この時期にやる仕事はとにかく草刈り、草取りになるわけですが、田んぼの中と畦など田んぼの外での草とりがあります。

また別の機会にがっつりと書きたいですが、草刈りっておもしろいんですよね。簡単なようで、効率を考えながら動こうとすると実は奥が深かったりするんですよね〜。

農林22号田んぼ

今年は結構こまめに草を刈ってます。畦などの側面は4輪草刈り機を積極的に使ってやるようになりました。

また水をはりはじめますが、台風がきているので、水位が高くなりすぎないようにしてきました。

この時期の明らかに変化がわかる成長をみるのは楽しいもんです^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

2 件のコメント

  • 毎週土曜日に実家の田の草取りに行ってきましたが、先日の土曜日、すでに出穂に気づきました。
    そんなわけで明日の火曜日の草取りを最後にしようと思っています。
    稗除去はもうあきらめて、せめてネムソウだけでもある程度取ってやろうと頑張ってきます。

  • けんさん おつかれさまです!

    除草作業も、出穂時期になると取る草を絞ることも大事ですよね!
    今年から始めた田んぼの方は稲の成長は順調ですが、草もぐんぐんと育ってきています。
    稗の量はまだなんとかなりそうなのでとりつづけようと思います。

    暑いので、水分をとってくれぐれも無理はなさらないですくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です