1回目代掻きを終えて、田植えに向けていろいろやってます。

代掻き後の田んぼ

1回目の代掻きをやりました。田植えまで10日程ありますが、田植えの直前にもう一度やります。
これも抑草対策の一つでこの1週間くらいででてくる草をもう一度しろかきすることで抑えます。3回ほどの代掻きで草を抑える農家さんもいはります。この日は3つの田んぼをやりました。低速走行で刃の回転はかなり早めで土を細かくしていきます。2時間半くらいの作業でした。
代掻き
水を入れると一気に田んぼが動く感じがします。
生き物たちが増えて元気になるというか。
もちろん草の元気も増してきます。
今年は父親が作っている田んぼを合わせると約2町ほどの広さで、法面が広い場所もあるので草刈りがそこそこいそがしくなってきています。
苗の方はすこぶる順調で、苗床の水位を上げたり下げたりの他には苗に少し負荷をかけたりしています。

苗ふみのようなもの

苗ふみをソフトにしたつもりでやってます^^どこまで効果があるかはわかりません^^ただ去年よりずっと苗が元気!

今年から始める耕作放棄されていた田んぼも整備しながら田植えの準備中です。機械の使い方準備や体調などにも気をつけて大切な田植えに向けて備えます。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
田んぼから見える夕日

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です