国内、海外で有機農業体験をしたい人は必見。WWOOFの登録から仕事まで!

去年の今頃にオーストラリアに行き農家さん宅に住まわせてもらい有機農業体験をさせてもらいました。

その時に利用した機関がWWOOFというところです。

WWOOFの登録方法。登録後にステイ先を探すまでの過程をシェアします。

WWOOFとは?

WWOOF オーストラリア

そもそもWWOOFとはWorld wide Opportunities on organic farms (直訳では世界に広がる有機農場での機会)の略です。

WWOOFを利用して働く人のことをWWOOFerと呼びます。

旅行者と有機農家をつなぐ仕組みで、世界約60カ国で利用できます。

簡単に言うと、こちらの労働力と引き換えに住む場所、食事を提供してもらう。交換する制度です。

現在日本では毎年変わってはいますが、約450ヶ所あります。

海外で働く場合必要なビザは

Gold coast airport

普通海外で働くとなると仕事ができるVISA(ワーキングホリデー、学生ビザ、就労ビザ)の申請が必要です。

しかしWWOOFは賃金が発生しないので観光ビザで年齢を問わず誰でも農家さんの家に住み込みながら働くことができます。

WWOOFの醍醐味は普通にツアーなどで旅行しているだけでは絶対に経験することのできない現地の人との関わりや生活に入り込んで文化や習慣などを身をもって経験できる点です。

 

仕事時間は一応1日4時間から6時間程度と決められてはいるものの時期や受け入れ先の人によって変わります。

それでは手順を紹介します。

まずは行きたい国のホームページにいって必要なことを調べましょう。例えば申請料はいくらか、どれくらいのWWOOFの受け入れ先があるのか。保険のこと。などなど。

自分は申請料以外はほぼ読まずに申し込んでいました。なんとかなるもんです。

クレジットカード支払いが一番簡単です。

その後すぐに会員専用サイトがみれるようになります。ホームページからはなぜかその情報の閲覧はできなかったです。

スマホをお持ちの方はすぐにWWOOFerの受け入れ先の検索ができるようになります。

スマホでアプリをダウンロードするか、受け入れ先が載っている「本」を送ってもらうかのどちらかでした。

郵送してもらっていたのでは時間もかかるので手軽なアプリを選択。

画面はこんな感じです。

WWOOF app管理画面

 

 

働きたい場所、やってみたい仕事などなど気になる言葉をGoogleで検索をかけるように探してみます。

「cotton」で検索し、シドニーの郊外あたりで見つけたのがロレッタさんです↓

WWOOFアプリの使い方

 

条件にあった目当ての場所が見つかったらすぐさま連絡をとりましょう。

受け入れ先の情報は

・名前

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・育てているもの

・主な仕事内容

・忙しい時期

等がわかるので希望にあったものを選びメールで問い合わせるか、電話しましょう。

 

問い合わせる時にできるだけ丁寧にちゃんとしたメールを送ると相手への印象も良くなり、連絡が返ってきやすくなります。

自分はこんな感じで送りました。参考にしてみてください。

問い合わせメール参考(英語)

wwoof
ここに登録時にもらう会員IDを書きます。

Dear Peter Randall

I am Masayasu Kinoshita, 36 years old, a native Japanese. I am enthusiastic and in a good health condition. I am capable of communicating in English.

I m traveling around Australia to see Australian organic farm and garden. I did Wwoofing in Cairns already.

I am very much interested in seeing and if possible experiencing your organic rice farming and the natural life in Australia.

My family is doing inorganic rice farming for more than hundred years. Our main product is rice and we grow it for the production of sake, an alcoholic beverage. We also grow black rice and several seasonal fruits and vegetables.

I would like to learn more about organic rice farming and I think your farm is a great place to see and I d like to ask something to you in person! I would be willing to share my experiences as well.

I am currently in Brisbane and I am interested in visiting in your farm.

If it is feasible could I visit your farm sometime this week?

I am looking forward for your response soon.

Sincerely,

Masayasu Kinoshita

mobile phone 0486140715

 

 

一度こういうメッセージを作ればあとは日付と受け入れ先の名前を変えたりして再利用できるので便利です。

2、3日待って応答がない場合割り切って他を当たるようにして探しました。

マラミのコットンファーム

WWOOF受け入れ先からの連絡後

↓このようなメールが送られてきました。

WWOOF 返信

こちらと向こうの都合の良い日時、待ち合わせ場所を決めます。

3つの農家さんにお世話になりましたがどの方も優しく、最寄り駅まで迎えにきていただきました。

どれくらい滞在させてほしいのか、どのくらい1日働くのかなどメールの時点で決めておくのも良いですが直接会ってからでも良いと思います。

気持ちよく生活させてもらうために一応何かルールがあれば教えてくださいと初日に聞いているとトラブルなく生活できると思います。受け入れになれている方はルールブックを用意しているところもあります。

楽しく有機農業体験をしましょう。

WWOOF受け入れ先

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です