「新・農業人フェア」なるものに参加してきました。

新・農業人フェア 入り口

先日大阪であった農業関係イベント「新・農業人フェア」なるものに参加してきました。

新・農業人フェア 入り口風景

開場になる10時半には人の列が。

新・農業人フェア 1

今までカウンセリング系や、英会話系、オンラインビジネス系などいろいろ参加してきましたが、当然のことながら来ている人の層が違い楽しかったです^^

新・農業人フェアでうろうろ

各ブースを回るだけでも結構楽しくて、でっかい声で呼び止められるところもあれば、終始一点見つめで硬直しているところもあったりいろいろでした。

新・農業人フェア 2

特に助かったのは「お助けコーナー」という場所でした。国の支援制度や助成金の話などが詳しく聞けたことでした。他にも6次産業化プランナーの方と知り合うことができ面白い話が聞けました。

新・農業人フェア 先輩農業者に話を聞こう

セミナーコーナーでは自分はどのような農業を選択するか?というテーマで農業というのは野菜を育てるだけではないという話。

「農業で働くためのビジョン作り」などのテーマでのお話など、どれも今後の役にたちそうなものばかりでした。

新・農業人フェア セミナー風景 新・農業人フェア セミナー2

今回参加してみてやるやらないは別として、こんなにも農業という職業に興味をもっている人たちがいるんだということが単純に嬉しかったです。高校生くらいの人たちもいてびっくりしました。

国からのサポートや相談に利用できる機関などがあるということも知りませんでした。悩んで行き詰まるようなことがでるときは利用させてもらいたいと思います。

他にもインターンシップという制度は若い学生さんに向けての制度だと思っていましたが、誰でも申し込みできるようです。一週間から最大六週間まで。 他県の稲作というのも全然やり方が違っていたり非常に興味がでてきました。

農業といっても様々な関わり方があって、自由でいいんだという印象をもちました。自分の中の選択肢が広がりました。

新・農業人フェア 3

収穫もたくさんあり参加して本当によかったです。

今日も読んで頂きありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です