【農林22号】2週間ぶりの除草機がけ。生えてくる草の種類が出揃った感じです。

7月10日、11日と2日かけて、2回目の除草機がけをしました。

前回が6月の29日だったんで12日ぶりです。

考えたらそのままなんですが、除草機でしっかりと通ったところは海藻のような草が少しあるくらいで、ほとんど例の草は生えていません。

除草機をかけた側は草がほとんど生えていません。

さすが除草機。 効き目大あり!

問題は除草機では通れない側の草です、、

このような感じで、、

無農薬米つくり7月

稲との見分けがつきにくいものもでてきました。

見事。

この2日間もしっかりと全面を丁寧にばっちゃばっちゃと空気を入れるためにわざと派手に歩きました。

2回目なので少し早く済むかと思いましたが、2時間半かかりました。

同じ田んぼでも場所によって生えている草が違います。

北側の方がこういった草が多いです。

今のところもっとも生えている草は上から多い順にこんな感じです。

水田の草。クログワイ

一番多いクログワイ。

ヒエの一種だと思われます。。。

そして虫やカエルもたくさんいますが、なんとなく避けたいのはこれです↓

釣りの餌などになる「アカムシ」。だと思われます。ヒルかと思ったんですが、どうも違うみたいです。

ということで、この辺りの草の抑草を来年は本気で考えていきたいです。

稲にとくに影響がないというならほっておいてそのまま放置できるものもあるかもしれないし。

稲の成長具合も、草の種類も同じ田んぼでも全然違うのがおもしろいです。肥料の効き具合なのか、朝日の当り具合なのか、、、勉強ですね。

除草機がけ翌日

除草機がけ翌日の今日7月12日の田んぼです。

数日前、父親の誕生日で赤飯を炊きました。

赤飯

深夜近くになって、赤飯作りを予定していたことを思い出し夜中こそこそとつくりました。

母、祖母の知恵をほどよくかりてうまく作れました。 ポイントは小豆の固くもなく、柔らかすぎない小豆の茹で方ですかね。 それにしても赤飯にはごま塩がほんまに合いますね!

塩は偉大だわぁ

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^