木下農園では種籾の脱芒はこうやってます。

種籾の脱芒

木下農園では毎年種籾の自家採取をしています。
収穫後、天日干しした状態で保存しているものを手作業で種をとっていきます。
種籾
まだ試行錯誤中ですが、犬や猫用の櫛を使ってとっています。
他にもこういう感じで試してみたり、
種籾の脱芒
あとは、手でぼりょぼりょととったりしています。

なんだかんだで櫛でとるのがスムーズですねえ。
結構種籾をとれたなと思っても、次の工程をやったとあとには2割も3割も減ってしまうこともあります。なので念のため、作りすぎるくらい作ります。

2月に入りまだまだ寒い日が続きますが、あたたく、健康に気をつけて乗り切りましょう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です