【オーストラリア旅行記:2016年3月8日】オーガニックコシヒカリ作り一筋20年!Peter Randallさんがカフェで教えてくれた〜夢を加速させる方法〜

ピーターお気に入りカフェ

3日目はめちゃくちゃ目覚めが良い朝で気分がよかったのを覚えています^^
この日もまたとにかく充実!

午前中は昨日と同じく籾摺りにはじまり、米の選別機を使いました。

 

朝寝起きはよかったものの、日本に帰ってからのことを考えて暗くなってるとピーターが気をつかってすぐさま仕事をもってきてくれました。

精米の仕事をいそがしく彼の笑顔と一緒に作業していると気がついたら元気になってました。

↓選別機です。これまた数百万円するという代物です。

img_4288
img_4291

高速で流れていく米。レーザーで悪い米だけをはねていきます。

img_4293
ピーターと米コアラ

お米でできたコアラが子供にうけてしゃーないんやといってはりました。

 

時間が空いたところで梨の収穫を小一時間。

img_4308

昼は家にいるニワトリの産みたて卵でサンドイッチ、至福!

img_4318
卵の黄身がなんか濃い!
味は濃厚でまろやかでした。これでサンドイッチ自作。

img_4321

 

昼食後はLeetonの中心に

昼からはピーターが用事があるので街までついて行きました。

img_4345

オーストラリアの大きな街とは違ってゆったりまったりとしてました。が、めちゃくちゃ暑い。

彼が用事を済ましている間に街のインフォメーションセンターにてお米で有名なリートンの米つくりのビデオを見せてもらいました。

img_4352 img_4373
あれだけ草だらけの田んぼもこの大きな機械があれば収穫も軽々できるんですよね〜〜。ほしいなあ。

あれだけ草だらけの田んぼもこの大きな機械があれば収穫も軽々できるんですよね〜〜。ほしいなあ。うちの田んぼならたぶん5分かからず終わりそう^^

そして彼のお気に入りのカフェに。

人がそんなにいない街中を駐車場から少し歩いただけでしたが、話しかけたり話しかけられる人の量がすごかった。

数十メートルの距離で出会った人の数が多くて、たどり着くまでに数十分かかってます。知り合い、友達だらけ。びっくりしました。

笑顔でどんどん声かけてみんなと楽しくおしゃべり。何げない話。自分のことも気遣って会話にいれてくれるので気まずくない。

あっつかったですが、なんかとってもあったかく優しかったです。

img_4419

週に数回くるというこのカフェで美味しいカプチーノとケーキを食べながら、彼がここで無農薬栽培の米つくりを始めたきっかけや苦労を聞かせてくれました。

img_4417

もともとのきっかけは大量に農薬をつかうのが当たり前なこの地域で幼馴染が農薬が原因の病気で亡くなったということでした。それも1人2人ではなかったと聞きました。 発達障害やじさつする農家さんもたくさんいるらしいです。

オーストラリアはそういうイメージが全くなかったのですが、他の先進国と同じような精神的なものからくる病気も多いようです。

いつも笑顔のピーターはオーガニックの米つくりをしているということで、周りの農家さんからきらわれているといっていました。でも全く堂々と楽しそうに生きてはる。

自分は農業のことはほとんど何も知らないけれど、これから村の中で今までと違ったことをやるということに漠然とした不安がありました。

「周りからどう思われるか」

「人からの評価からくる怖さが自分をとめていると思う。」

という話をするとピーターがくりっとした目で話ししてくれました。

「若くても年くっててもなんでもいい。志が同じ仲間を探すということやで。そして仲間達でやってったらええんやで。」

外からなんでもかんでもできないっていう人たちと関わり続ける必要はない。 話をしただけで気が滅入って力を弱めるような人たちとずっといる必要はないんだ。

強いプラスのエネルギーで、なにかをやり遂げよう!できる!!っていう人たちと交わればいいのだ!!っと教えてくれました。

仲間の探し方はネットでもいい。コミュニティに参加することでもいい。

自分がWWOOFでここにやってきて彼とつながったようにWWOOFから続いていく仲間っていうのもあるねんでと教えてくれました。

日本で自分でやってみたら?と。

まだWWOOFはできていませんが、今も興味はやっぱりあります。ありがとう、ピーター。

そのあと友達の家の競走馬農場に連れてってくれました。

img_4466 img_4454

行くとこ行くところ広々としててほんとに気持ちいいです。

夕日を見ながら車の中で飲んだビール最高でした。

 

濃い1日。ピーターに感謝です。

今日も読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です