木下農園でやっているお米の鮮度を保つこと。

木下農園のお米

木下農園では、鮮度の高いお米を販売するためにいくつかの工夫をしています。

【こだわりその1】収穫してすぐに籾摺りという作業をし、玄米でお米の保存をするのが一般的です。籾摺りの回数を年数回にわけてやることで鮮度を大事にしています。

籾摺り前のお米

籾で保存すると例え一年前のお米でも美味しくいただけます。

【こだわりその2】色彩選別機を使って、選び抜かれたお米をお届けします。

ピカ選でお米選別

色彩選別機を何度も通すことで品質の高いお米を選び抜きます。

【こだわりその3】
通気性の高い特殊なレーベントパックという袋で保存することで、玄米にしてからでも新鮮さを保っています。
レーベントパック

去年の秋から販売をはじめたところですが、リピートで購入していただいているお客様から美味しいという言葉をいただいています。
今年のお米も頑張って良いものを作ろうというモチベーションにつながります!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です