耕作放棄田を焼いて次のステップに

先週今年広げる予定の田んぼを焼きました。
父親と嫁さんと三人での手分け作業。

水をホースとジョウロでかけながら風向きをみてやる作業はなかなか緊張感もあり楽しかったです。畔を焼いたことはありましたが、田んぼでもあんなに火が上がるんだなと思いました。

経験豊富な父親の助けなしではここまできれいにしかも結構短時間で焼けなかったです。さすがやな〜。

畔があまりない

畔と田んぼの差がほとんどなく、ここは春までに直さないといけないところ。
イノシシが畔を崩した後

こちらは猪があらしていった後。
まだ刈り残した部分もあるので整備にかかります。
今週中にイノシシが入らないように鉄作をはりめぐらします。

一つの田んぼを使えるようにするには実は結構時間がかかるんですね〜。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です