初大麦作りを無農薬、無肥料で育てる!in 三木市志染町戸田(2015年12月6日〜2016年6月4日)

綺麗な大麦

無農薬、無肥料での大麦作りを三木市志染町戸田でしました。

去年の12月6日から同じ市の「こなや」さんから実験的に麦を育ててみないですか?という話をいただき、冬場は使っていない田んぼで大麦を作り始めました。

父親いわく、三木市で大麦を育てるということに前例は無いそうで、まったく何もわからないところから始めてみました。

そして昨日最後の田んぼでの収穫がおわり大麦作り終了です!

 

初大麦作りの記録!

2015年12月6日。

父親とともに山田錦を収穫後1ヶ月足らずの田んぼをまずはトラクターで耕します。

トラクター大麦田んぼ

そして大麦をばら撒きます。本当に適当に。

大麦種まき

てきとーにてきとーに。でも蒔いている感じはそれっぽく。

大麦種まき後

本当にただ土の上に蒔いただけの大麦です。ほんまにこれでええのか?

種を蒔いてから約2週間で芽がでていた

12月24日芽がでていた

12月24日ふと田んぼに行ってみると芽がでていた!

当然この間まったく何もしていません。

さらに2週間後の1月5日

1月5日大麦

結構いい感じで順調に育っています。

1月14日の大麦畑です。

大麦順調

実はここから写真の記録は3ヶ月間完全にとだえます。。

自分がオーストラリアに行っている間も「こなや」さんのオーナーである垂井さん、ボランティアの方々が麦踏みなどをしてはったみたいです。

そして4月14日の大麦へワープ!

大麦一気に IMG_6049

一気に大きくなりました!

ここからの成長は早かったです。

さらに1ヶ月後の5月18日の大麦は一気に色も変わり収穫間近。

収穫間近大麦 大麦畑

5月22日

綺麗な大麦

なんともいえない存在感ですね〜美しい〜

そしていよいよ収穫へ!

大麦収穫

収穫はコンバインと手刈りです

大麦収穫2

主だって大麦つくりをしてはる同じ村の大眉さんがコンバインで収穫してはります。

うちの畑はコンバインがなんとか入ったものの、ほかの幾つかの畑には機械が入らないので手刈りをしました。

大麦手刈り IMG_6772

そして昨日最後の手刈りがおわりました。

大麦刈り取り

ちなみにこの最後の田んぼは約2反の大きさがあります。6人がかりで約4時間くらいかかりました。

やりがいのある仕事でした^^

今回無農薬、無肥料で行いました。

あくまで実験的におこなったことでとってもよい経験だったように思います〜^^

今は干して乾燥しているのでまた食べてみるときは報告します〜

今日も読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です