毎年恒例の農業機械展示会に行ってきました。

農業機械展示会

地元三木市でやっていたクボタの農業機械展示会に行ってきました。
コロナ禍ということもあり、今年も三木市金物祭りは開催されないですが、こういった催し物が地元であると嬉しくて行きたくなります。
入り口にいつもお世話になっている機械屋さんがいてはったので、少し立ち話しました。
今年もお米作りでトラブルがわりとありました。その度に迅速に対応してもらい本当に助かりました。
農業機械展示会
↑雨が吹こうが風が吹こうが関係ないしの憧れのトラクター。これだけのクオリティやはり値がはる。
農業機械展示会
↑うちの田んぼでは完全にオーバースペックではありますが、一度は乗ってみたい超大型コンバイン。いいですね〜

農業機械展示会
田んぼの水位を常に調節してくれる機械。水戸口と排水口に取り付けて使うみたいです。
便利なものがありますなあ。
農業機械展示会
朝のわりと早い時間に行ったのでそれほどの人出ではありませんでした。

農業を本格的にはじめ、様々な農機を使うようになって、機械や道具のありがたさを毎年実感しています。
お米のお師匠さんが農業機械は家族のようなものっていってはりましたが、本当にそんな感じです^^
なかなかあれもこれもと手がでるものではありませんが、よりよい機械作りにとりくんでくれている企業さんにも感謝です。
戦利品
↑これが本来の目的といっても過言ではないお土産。今年は二つでした。やった〜

来年くらいは過去に何度か行ったインテックス大阪の農業EXPOに参加できたらな〜。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

部分月食

11月19日の部分月食。スマホではこれが限界でしたが、なかなか幻想的な光を放っていましたな。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です