1年ぶりにお師匠さんにお会いして、いろいろ勉強してきました。

冬の空と凧

お師匠さんに会いに行く!これも冬の間にできることの一つです。
去年も2月にお会いしましたが、今年も一年の振り返りをしたり、うまくいかなかったことなどの質問をしたり、お師匠さんのお話もいろいろ聞かせて頂きました。
先生のお話はいつも刺激的で、基礎となるお米作りはしっかりとされつつ、心が赴くことに従って新しいことへもチャレンジされています。
いつもこの方と繋がれて本当によかったなああ、、、。と思える素敵な方です。
今回もこの冬にいろいろとしておかないと!と思うことの学びだらけで。
機械を使うということも、基礎的なことがわかっていないんだなあと実感。
先ずは説明書をしっかり読むとこからだな、、。
家族のような機械たちと会話ができるくらいになったらいいなあ。不調がすぐにわかってあげられるくらいに。
そんなことを思いました。まずは、エンジンがすぐにかからなくなった草刈機だ!

師匠さんを訪ねた次の日には、稲刈り時に使うバインダーのメンテナンスを教えるためにわざわざ家まで訪ねてくださり、しっかりとレクチャーしていただきました。
バインダー
今年のバインダーはきっとトラブル少なくできるはず!!
山の田んぼに行くまでの道を奥さんと友だちと掃除をしたりと、冬にできる仕事もちょくちょくでも着実に進んでいます。
落ち葉片付け
こういう感じで今年の冬もあっというまにすぎるのかな〜。
寒くて動く気がしない時も多々ありますが、充実させていこ〜〜。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。