幸せの瞬間。

農林22号玄米

種籾を冷水に浸け出してもうすぐ20日。次の工程で催芽作業に入ります。
いそがしくなってきていい感じです^^
そして有難いことにお米の注文を継続的にいただいています。
ご注文いただいたお米

ご注文いただいたお米
木下農園のお米は鮮度を売りにしているので、籾保存をしつつ年数回にわけて籾摺りという作業をし、色彩選別機に何度も通してよいお米を選んでいます。
玄米の保存にもレーベントパックという特殊な鮮度を保つ袋を使っています。
レーベントパックそろそろ玄米のストックが切れてきたので色彩選別機での作業をしようと思います。まだまだいろんな作業に手間取って効率的にできていないところもありますが頑張っています^^

最近この瞬間ってなんか好きかも?と思うことがあります。
ご注文していただいたお米を計量器で測って、袋詰めをして最後に紐を結ぶ時に、こうなんというか念をいれるというか。
最後のシメをする感じでやっています。
この仕事ができて自分幸せかも^^と思う瞬間みたいです^^

でもこまかいしょーもないミスをしでかしたりもしていて。お米作りだけではなくて、調整のところや販売のところなどまだまだこれからです。
奥さんにもいろいろ手伝ってもらいながらよりよくなっていくように。
美味しいといってもらえるお米を届けれるように基礎に飽きずやっていきたいと思います^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
農林22号上白米

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

2 件のコメント

  • お洒落ですね。
    幸せも一緒に届きます。

    届いたときに、結び目がとっても美しいなぁと思いました。

    一見、なんでもないことのようですが、ささやかなところに 気持ちが形になってあらわれるのでしょうね。

  • Yukiさん
    コメントありがとうございます!^^

    そういってもらえるとほんまに嬉しいです^^
    よりよくできるように続けていきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です