催芽作業に移ります。

春田んぼ

20日間10度以下の水につけ、3日に一度のペースで水を替えました。次の工程にうつります。

催芽です。催芽とは、種をまくまえに発芽させることをいいます。今回はじっくりと時間をかけて苗をつくるので催芽作業も早めです。通常だと大きな桶に水と米をいれて日中外に出して発芽させていました。普段よりも1ヶ月以上も早いので温度が上がらない日もあります。

というわけで、水槽用のヒーターを使い、温度を25度ほどに保ちながらの催芽になります。

催芽作業
催芽機を買おうとすると安いもので6万弱、大型のものになると50万近くするものがこれだと1万円程。しっかりと仕事してくれます。

お風呂の蓋を買ってきてふたをします。サーモメーター内蔵型ですが、温度計も別にいれて水温を常に測っています。昨日はじめたので明後日くらいには芽が出始めるのではないかと。芽がでれば陰干しをして種まき作業になります。

結構順調。この数日急に寒くなりましたがだいぶ春らしくなってきてますね。祖母をつれて宝塚の方に桜を見に行こうと思っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

:追伸

2月の中頃に体重を77キロまで落とす!という目標をたててからいろいろやっていたのですが、、、。落ちず、、、、。現在83キロ、、、。
野菜を摂る生活にしたり、筋トレの量を増やしたり、白米をほぼ食べなく。などなど。
サラダを徹底的に食べた週があったんですが、むしろ太っていたのにはびっくりしました。ドレッシングかけ過ぎはあったかもしれないですねえ。
いやしかし。もうちょっとなんとかなるかと思っていたので残念。
気をとりなおして!これからの季節は必然的に体を動かす量は増えるので77キロ。近いうちにいくでしょう!しゅっとするぞ〜〜〜!

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です