コシヒカリ中干しスタート、除草作業は引き続きやってます。

田んぼから見る夕日

予定より遅くなりましたが、コシヒカリの中干しやってます。
この作業をちゃんとしていないと稲の倒伏につながる可能性があるのでがんばるところですね。
溝切り機
中干しをすると草が生えてくるのは避けられないので、何年か前に全くやらないで収穫までいったのことがありました。完全に倒伏している稲はほとんどなく普通に収穫はできましたが、結局草は生えるのは生えたし、今ほどの稲の大きさになるとすでに草よりもはるかに大きいのでそれほど神経質にならなくてもいいのかなと思うようになりました。
そしてもっと大事なのは、栄養成長期から生殖成長期に移る転換期に稲が地面から栄養を一旦とれないようにすることで茎の部分の第4、5節間の徒長を防ぎ倒伏させないようにするというのがあったりします。実はこっちの方が大事みたいですね。
コシヒカリ田んぼ
作業後に写真を撮るのを忘れたんですが、現在のコシヒカリです。
かなり分蘖して、背もだいぶ高くなってます。


あとは引き続きの除草作業をやっています。
除草作業

5条用除草機での大まかな除草はおわり、地道に草が目立つところを2条用でやっていってます。
この田んぼは水のぬけが半端ない田んぼでして。2日でほぼぬけてしまいます。
水位が数センチでも常に維持できていればこうはならないんですがねえ。
5条用除草機を丁寧にいれればなんとかなるかと思いましたが、やはりなかなか手強い。他のことに追われているうちに気がついたらこうなってました。草はやっぱりすごい。
除草作業
右側が2回除草機で入ったところで、左が1回入ったところです。
他の田んぼは水管理ができているので、わりと良い感じで抑えてるんですがここはなかなかですね〜〜。稲は成長していってくれているので問題はないですが。
今週は地道に草とり、草刈りやっていきます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。