歩きまくりの東京観光

もんじゃ焼き

数日間東京観光に行ってきました。

3年ぶりの東京。まともに観光するのはおそらく初めて。東京の人は冷たい。東京砂漠。とかあまりいいイメージのない場所です。

今回は、米つくりを教えていただいている師匠が東京で写真展をするということで少し行ってみたいと思っていました。気分転換にも何処かに行きたいなと思っていたところ夜行バスを調べていると神戸から東京まで片道1,800円〜3,000円というのを見つけてこれは行こう!と。

ちょっと変わったところが好きなので、当然泊まるところはゲストハウスといわれる相部屋宿。8人部屋で3泊。バスの中で2泊。約15,000円ですみました!いいですね〜。

バスは午後9時出発のものでしたが、さすが低価格バス。隣客とのスペースは皆無。トイレがない長距離バス。2、3時間おきにトイレ休憩があるのでなんとかなりました。なんども悪夢をみては起きるの繰り返し^^

着いた初日に先生の写真展を見に二子玉川に。ゲストハウスが上野駅近くだったんですが、ややこしい。そして人の量がものすごい、、。

駅員さんに道を聞くこと数知れず。まるで外国にきたような感じでした。

先生には訪ねることをいわずにきたので驚いてはりました。温かく美しい写真の数々をみることができ大満足。

そのままオーストラリア時代からの16年来の友人につれられ上野駅近くの安い中華料理屋で食べて飲んで。

東京観光 東京観光

ゲストハウスまでの帰りは、地理感ほぼゼロの自分を心配して宿前まで歩いておくってくれました。ありがたや。総歩行距離はiPhoneによると約2万歩。

2日目はスカイツリー周辺のモール、浅草。

東京観光

この日も4年ぶりくらいになるオーストラリア時代の友人がスカイツリー、大型ショッピングモールなどめずらしいものを見るのにつきあってくれました。

とにかくどこにいっても人人人。そしてものの多さ、、、、、。そろわないものはもう何もないんじゃないのかというくらい。ものが多すぎる。

東京観光

↑ここは塩屋さん。お米につける専用塩などもありました。おもしろい。

東京観光

浅草も少し歩き。この日も約2万歩。

3日目は一人の時間ということで、以前から訪ねてみたかった靖国神社と皇居周辺を歩きました。

東京観光 東京観光

日本人としては当たり前の習慣ではありますが、鳥居をまたぐたびに一礼をしていく人たちを見、自分もしていることに少し特別な感情がでてきます。

実はお参りに行く前に、失礼があるわけにはいかないということと、恥ずかしい思いはしたくないということで、参拝方法を頭にいれてから行きました。

手水者で手と口をすすいで、参道の真ん中は歩かない。など。

2礼2拍手1礼と他の神社と変わらないそうです。

こういった作法をきっちりとしていると背筋がのびる思いというか、普段意識しない自分は日本人なんだなということを改めて実感できます。

遊就館という宝物館も時間をかけてじっくりと見てきました。

感じるもの、考えることがいろいろ勝手にでてきます。

最後にもう一度参拝をしましたが、感謝しかありませんでした。

その後高級デパートや店を回りながら、お米の売り方や価格など市場調査をしたりと歩く歩く歩く。

東京観光 東京観光

行く先々でお米関係全般にアンテナを張り巡らせていたのでいろいろと勉強になりました。

そしてこの日もやはり歩行距離2万!

つかれがたまりにたまった4日目、最後の東京。

ゲストハウスの相部屋には3日間かぜをこじらせている外国人がいて若干の居心地のわるさがありました〜。が我健康。

東京観光

最近のゲストハウスはベッドごとにカーテンで仕切られているものが増えてきました。

この日はオーストラリア、ケアンズで16年前くらいに数ヶ月一緒に住んでいた友だちが秋葉原ぶらぶらにつきあってくれました。

夜はもんじゃ焼きの本場?になるんですかね。もんじゃストリートというところで本場もんじゃを。

東京観光

もんじゃストリート

もんじゃ焼きってお好み焼きの関東版やと思ってたんですが、もともとは駄菓子がはじまりやったんですね。粉も片栗粉なので、軽い。いくらでも食べれる感じ。

東京観光 東京観光

話に夢中になってましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!

懐かしい話や、近況報告。昔からの友達はいいですねえ。ありがたい本当に。

彼とは5年ぶりくらいでしたが、違和感なく話せました。猟師に興味があるらしく、これからますます需要はでてくるんじゃないかという旨を話しました。ただ、かたっぱしからころしていくというやり方以外に良い方法があればよいとは思っていますが、何かないものでしょうか。

東京駅近くのバス停まで時間通りに迷わずいけるのか不安でしたが彼がおくってくれました。いやいやほんまに感謝。

小旅行でしたが、さまざまな感情の変化を経験でき、たっぷりと非日常感にひたることができました。いや〜〜よかった。

帰りの隣客は細身の人だったんでよくねれました。

東京砂漠とかのイメージはおどろくほど改善され。出会った人は親切な方がほとんど。週末の人の多さは勘弁してほしいですが、まだまだ見たいもの、行きたいところもあるのでちょくちょく行ってみてもいいかもしれません。

自意識過剰すぎた若いときにはこんなことはできませんでしたね〜。

素敵な時間でした。

ちなみにiPhoneによると、5日間での総歩行距離は59キロ、9万426歩でした!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です