苗作りと田んぼ作りは同時進行

21日目苗

先週に引き続き苗作りは温度を朝昼晩とチェックしながらやっています。
葉がしゅっと伸びたいい感じの苗になってくれてます^^

寒冷紗をかけて温度調節

朝日と夕方の西日には当ててあげ、日が強い朝10時から午後4時は基本的に寒冷紗をかけています。

夜は10度以上の日も出てきていますが、寒い夜にはシルバーポリトウで温度を保っています。

この時期に同時にしているのはなんといっても田んぼ作りです。
無農薬、無肥料栽培となると、肥料になるのはこの時期に生えている春草になります。
時期を見計らってレンゲなどをすきこみます。水を適度にはった田んぼに米糠をふりいれてトラクターでしっかり目にすきこみました。
その後1週間ほど水をいれっぱなしにして発酵をうながします。

発酵中田んぼ
この時期に水をはったことで、どこの田んぼの水もちがいいのかわるいのかがわかってよかったです。
田植えまでの期間は残りの田んぼ作りと苗作りをしていきます。
田んぼ作り

やはり水をはると水中もそうですが、生き物が増えます。どこからか鳥もとんできていてでっかい足跡がありました。
鳥の足跡生き物の多様性が豊かになるほどに最高のお米作りの土台ができあがります。今年のお米作りもすぐそこ。
楽しみです^^
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です