令和3年のお米作りスタートです。まずは温湯消毒から

温湯消毒

先週温湯消毒をしました。この作業をするとお米作りがスタートしたなー家からは当分離れられないなーと思います。毎年書いていることになりますが、いくつかの病気から稲を守るためにこの作業をします。
温湯消毒
もっとも大事なのは時間と温度。
59〜61度くらいの温度を維持しながら10分間。10分間厳守!
大きめの鍋でやりますが、一度にできる量には限りがあるため、2時間半くらいかかりましたかね。
途中ちょっとしたハプニングなどもあり。何かしらあるなーーーとバタバタしました。

お湯からあげたらすぐさま流水にさらして10度くらいに冷やした水にドボン。
10度以下の水に20日間

最初の数日は毎日水を替え、その後は2〜3日に一回水を替えます。温度は常に測りながら20日間つけます。これまた発芽をそろえるためのとっても大事なプロセスなので神経質にやっております。温度は3〜10度までの間を維持。厳守!
10度以上になると発芽がはじまってしまうので凍ったペットボトルをいれています。

田んぼに旅立つまで約60日。直接手をかけてあげられる大事な時間です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^
たんぽぽ

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です