来年用の土作り、蓮華を緑肥としてまき入れました。

蓮華のタネ

基本的にたくさんのものを入れないお米作りをしているので、秋から春にかけては土作りをします。何を植えるかでいくつかなやんだんですが、見た目にもきれいな蓮華を選びました!
雨の前後がいいなと思っていたので今日まいてきました。

蓮華のタネ

一反あたり4キロほどを発酵させた米糠20キロと一緒に手まきです。あと水と一緒に流れ出ないように水戸口を塞いできました。

これで来年の春には一面の蓮華田んぼになる!はず!農林22号田んぼ

毎年形を変えていく田んぼ。今年は緑肥投入でどう変わっていくのか本当に楽しみです^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です